大人のバレエ

 今日は、大人のバレエのレッスンがお休みだった。

今は娘のバレエ教室と同じところに月1、2回チケットで通っている。

大人のバレエレッスンは平日の午前中のお教室が多く、

働いている私が、お昼のレッスンに行くことは難しい( ;∀;)

 前のお教室では、先生にお願いして娘と一緒にレッスンさせて

ほしいと頼み込み、なんだかんだで他のママも巻き込んで親子教室に

していただいた(笑)


 私がバレエを始めたのは大人になってから。

バレエ習いに行こうと思うと母に言ったら、

『えっ!?今さら何になるつもり?そんなもの習って?

 そういうのは3歳くらいとかから始めるものじゃないの?』と

私がおかしくなったんじゃないかと疑うくらい はあっ?


その頃、私は、今までしていた仕事やすべてのことを辞め

自分と向き合おうとしていた。

自分の心が全くわからなくて、動かなくなってしまっていた。

たぶん、頭で考えることを優先しすぎて、自分の心にウソを

つきまくっていた。

悲しいのに悲しくないとか、

好きなことではなく上手くできることのほう

なんの役にも立たないことは無駄だと思い

こちらのほうが得だとか、

すべて頭で考えて自分を動かしていた。


ついに心が動かなくなり、何が好きで何が嫌いか

何がやりたくて、何がやりたくないのかもう全くわからなくなった。


そんな時、子供の頃、テレビでバレエダンサーを見て、美しいと感動し

同じ人間なのに神様にこんな肉体を与えられた人がいるのかと心が

動いたことを思い出した。

それからずっとバレエに憧れていた。でもその頃は自分は太っているから

無理だとか、足が細くなくちゃいけないだとか、

(今思えば子供のころのが痩せている(笑))

こうでなりたい自分と今の自分の隔たりがありすぎて、

始める前にすでにあきらめてしまっていた。

なりたすぎて(笑)


そんな気持ちに気が付き、やってみようと思った。

死ぬまでにやらなきゃ後悔する。自分の心に従って動いてみようって。


習いに行ったバレエ教室には、当時大人の教室はなく、子供たちに混じってレッスンした。

夢中になって、硬いからだも年もどうでもよく、ただただ楽しかった。

すると、先生が私をネタに生徒を勧誘してくれ、大人のクラスができた。

どんどん人が増えていった。一時すごく減ってしまったけど、

せっかく作っていただいたクラスがなくなるのは嫌だから休まずに通った。

先生と二人っきりのときもマンツーマンで教えていただいた。


そのお教室は、生活スタイルが変わって辞めたけど、

そのお教室に通った日々は、

同じバレエが好きなたくさんの仲間がいて、

好きなバレエのためには、苦手なこと(裁縫)とかも克服しようと思えて

自分の場所ができるってこと!!


今もバレエを通じて素敵な人にたくさん出会い続けている。

自分の心に従うのは勇気がいる。人のせいにはできないから。。

でも人が思う幸せを生きても、自分は幸せと感じることができず、

いつも何か足りない思い。


周りを気にして、こわがりで、失敗をすることが嫌だった完璧主義の私。

世間一般の幸せを追求して、すべてやめて気が付いたこと、


人が何かを本気で追及するとき、

世界はあなたを応援する

って本当!!

女子の子育てを楽しむママの日記

日々、女の子に成長する娘に驚き感動し、女の子ならではの子育てを楽しみながらつづっていきたいと思っています。 趣味は、バレエ、娘と一緒にお勉強。happy♪に過ごすため日々気づいたこと、ワークライフスタイルを発信しています。 よろしくお願いします。

0コメント

  • 1000 / 1000