『おじょうちゃん』

娘が3歳くらいの時に大好きだった絵本

『はじめてのおつかい』筒井頼子さく 林明子え

この中に出てくるお店屋さんのおばさんの言葉に

『おつりよ、おじょうちゃん。。。』

と言うシーンがある。


当時、娘はこの絵本を何度も何度も読むのでセリフもよく

覚えていて、おままごとした時など私にも

『おつりよ、おじょうちゃん。はい、じゅうえんだま』

と言って渡してくれる。

(心の中で、おばちゃんだけど、おじょうちゃんなんてウフ♡)

ここは、訂正しないで聞いておこうと(笑)


でも、『おじょうちゃん』なんて、なんてきれいで愛情のこもった言葉なんだろうと

今の時代の絵本で「おじょうちゃん」なんてセリフの入った

絵本あるかしら?『おじょうさん』ならありそうだけど。。

『おねいちゃん』とかも。


先日、近くの小さな薬局で私がサランラップを買ったら

おつりを受け取る私の横で、サランラップを受け取って

鞄にしまう娘を見たお店のおばさんが、

『よく、気が付くのね。おじょうちゃん』と娘に声を

かけてくれた。


その時、私と娘の頭の中で『はじめてのおつかい』の1シーンが

ひさしぶりによみがえって、顔を見合わせて笑った。

絵本っていいね!



女子の子育てを楽しむママの日記

日々、女の子に成長する娘に驚き感動し、女の子ならではの子育てを楽しみながらつづっていきたいと思っています。 趣味は、バレエ、娘と一緒にお勉強。happy♪に過ごすため日々気づいたこと、ワークライフスタイルを発信しています。 よろしくお願いします。

0コメント

  • 1000 / 1000